OutSystems for

医薬業界

よりよいコミュニケーション、コラボレーション、ケアを実現

offgrid image

患者と医師の有意義な関係を構築し、患者へのケアを改善してサービスの全体的なコストを削減することは、すぐには実現できないように感じられるかもしれません。部門間のサイロを排除し、統合型の医療サービス提供アプローチに切り替えることが、価値ベースのモデルを構築する唯一の方法です。こうした移行の成功の鍵を握るのがデジタル戦略です。数か月以内に大きな規模でこれを実現できるデジタルプラットフォームが必要となります。

パーソナライズされた患者エクスペリンスによって収益を向上

データの透明性によって臨床での生産性を向上

運用を効率化し、病院外にサービスを拡大

アナリティクスの強化によって患者ケアを改善

US Acute Care Solutionsは、SoRのコストを年間100万ドル(1億円以上)削減しました。

パーソナライズされた患者エクスペリンスによって収益を向上

ヘルスケア業界において患者の購買力の増加傾向は目覚ましいものがあります。OutSystemsを使用すると、ヘルスケア企業は、処方薬の調査、治療オプションの評価、医療情報へのアクセスや管理といった目的の患者向けのアプリをすばやく構築することができます。アプリケーションはあらゆるプラットフォーム間であらゆるデバイス向けにパブリッシュでき、セキュアかつHIPAA、SOC、HITRUSTに準拠した単一のコードベースを使用しています。

医療機器企業のMedtronicは、OutSystemsを使用して心臓病患者向けの監視・トリアージシステムを開発することで、病院スタッフの作業時間を削減し、患者ケアを向上させました。

データの透明性によって臨床での生産性を向上

多くのヘルスケア企業は、サイロ化したシステムを持っているため、データの透明性が低く、部門間でのデータ共有が難しくなっています。臨床の生産性を大きく向上させるには、患者に関する複数の異なるデータソースを1つにまとめる必要があります。OutSystemsのオープンなAPIレイヤーを使用すると、これらのシステムやデータを統合し、部門間で患者情報を共有し、医師はデータを100%活用しながらリアルタイムで意思決定を行うことができます。

Seattle Children's Gender Clinicは、部門システムを1つのWeb/モバイルケアポータルに集約しました。

運用を効率化し、病院外にサービスを拡大

患者中心のサービスが標準となる中、ヘルスケア企業は運用コストを下げ、患者のニーズに合わせて在宅でのサービス提供も行うようになっています。OutSystemsでは、遠隔医療システムから、在宅ケア管理、モバイルヘルスケアアプリまで、患者と医師の両方に対してオムニチャネルのケアソリューションを構築できます。また、プロトタイプの作成やエンドユーザー向けのテスト、変更の適用も数時間以内で完了します。

Promedicoは、薬歴管理用の2つのアプリケーションを6週間で構築しました。

アナリティクスの強化によって患者ケアを改善

患者データは極めて重要です。価値ベースのケアモデルに移行するには、ヘルスケア企業は、臨床、運用、管理のシステムや部門間に拡散した膨大なデータ量を管理する必要があります。また、患者の既往歴を完全に把握し、十分な情報に基づいた意思決定を行うためにはサードパーティのデータにもアクセスする必要があります。

OutSystemsを使用すると、ヘルスケア企業は、システム全体にビジネスインテリジェンスのアプリケーションインターフェイスを構築できるだけでなく、ウェアラブルデバイス、モバイルヘルスケアアプリ、健康管理アプリケーションなどのソースからのサードパーティから非構造化データを取得し、オープンなAPIレイヤーで患者の情報を1つにまとめて把握できます。

Luz Saudeはすべてのヘルスケアデータを一元化し、紹介件数40%増を達成しました。

Gartnerレポートをダウンロード

Gartner Magic Quadrant for Multiexperience Development Platforms (MXDP), 2019

Gartnerの最新レポートは、今後アプリケーション開発の鍵となるのはマルチエクスペリエンスの構築であると指摘しています。顧客は、使用しているアプリにチャットや音声アシスタント、仮想現実、拡張現実などの機能を期待するようになっています。それでは、組織はどのようにアプリケーション開発戦略を立てればよいでしょうか。

Gartnerは、マルチエクスペリエンスをアプリ開発の中心に据えるにあたり、マルチエクスペリエンス開発プラットフォームに求められる10個の重要な機能を紹介しています。

Gartner Magic Quadrant for Multiexperience Development Platforms, 2019」では、重要な機能とは何か、そしてどのベンダーが提供しているのかをご確認いただけます。本レポートでは、ユーザーレビューなど10個の項目に基づいて市場の主要ベンダーを評価しています。詳細はレポートをダウンロードしてご確認ください。

登録フォーム

form is being loaded...

Gartner Magic Quadrant for Multiexperience Development Platforms

レポートを入手

医薬業界向けの関連リソース

NES Financial Solves Scalability Challenges With OutSystems

With OutSystems, NES Financial added 50 percent more functionality to their eSTAC platform, replaced several legacy spreadsheets with a new solution that simplifies data entry on the front-end, and significantly improved back-end tracking and reporting processes.

Spotcheck Digitally Transforms its Preventative Wellness Proposition with OutSystems

Spotcheck’s non-invasive health assessment kiosks give people (and anyone else invested in their health, like employers, communities and governments) a simple way of visualising and understanding their health and wellbeing.

Charles Riverは、アセット管理プロセスを自動化して生産性を150%向上

Charles Riverは、わずか5か月でモバイルデータ収集、デジタルワークフロー、ドキュメント管理、クライアントポータル機能を備えたペーパーレスソリューションを構築しました。