Gartner 2020 Magic Quadrant for Multiexperience Development Platforms (MXDP)

顧客や従業員の求めるデジタルエクスペリエンスを構築

レポートを入手

form is being loaded...

増え続けるテクノロジーの扱いに手を焼き、顧客や従業員に提供すべきデジタルエクスペリエンスを構築できないという経験はないでしょうか。

空前の試練に見舞われた2020年、各社は数か月あるいは数年かかるようなプロジェクトを数週間で提供する必要に迫られています。在宅勤務への移行が進む中、顧客とのやりとりや従業員へのサポートを行う方法を提供するにあたり、デジタルエクスペリエンスの重要性はかつてないほどに高まっています。

モバイルアプリやレスポンシブWebアプリ、チャットボット、音声アプリは、昨今のデジタル環境において求められるインタラクションを強化することができます。しかし、複数のテクノロジーを扱うのは煩雑かつ難題であるため、多くの組織では適切なエクスぺリンスを提供することができなくなっています。

本レポートをダウンロードすると、インタラクション全体で次世代のデジタルエクスペリエンスを構築するために必要となるツールやテクノロジーを提供しているベンダーを把握することができます。

主なトピック:

  • 複雑さを軽減して複数のタッチポイントでの高速マルチエクスペリエンス開発を可能にする、統合的かつ一体的な開発アプローチを提供するベンダー
  • ミッションクリティカルなB2C/B2Bアプリケーションから、従業員向けアプリケーションやコアシステムまで、幅広いユースケースに対応可能なプラットフォーム
  • モジュール型アーキテクチャの重要性と、組織のポートフォリオ全体でのアプリケーションコンポーネントの再利用や開発作業の大幅な加速・最適化を支援するOutSystemsの独自性
  • Gartnerが指摘するように、このマジック・クアドラントのベンダーの中でも、OutSystemsの顧客の満足度の高さが際立っている理由

1Gartner「Magic Quadrant for Multiexperience Development Platforms」Jason Wong、Van Baker、Adrian Leow、Arun Batchu(2020年7月7日)

免責事項
この図表は、Gartner, Inc.がリサーチの一部として公開したものであり、文書全体のコンテクストにおいて評価されるべきものです。オリジナルのガートナー・ドキュメントは、リクエストにより OutSystemsからご提供することが可能です。
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティングまたはその他の評価を得たベンダーのみを選択するようにテクノロジーユーザーに助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の責任を負うものではありません。